ピラティスラボは福岡薬院、渋谷区恵比寿、代官山にある日本で最初の医療機関併設のピラティススタジオです。

ピラティスラボ代表挨拶

Pilates Lab は「単なるピラティススタジオ」ではありません。

なぜ、「単なるピラティススタジオ」 ではなく、「Lab(研究室)」なのか?

最初に、皆さんにお伝えしたいことがあります。

これは Pilates Lab の理念、考えであり、全ての方に賛同していただこうと思ってはおりません。

Pilates(以下、ピラティス)とは、人をより健康にするために編み出されたものです。 ですから、Pilates Lab は、本当の意味で「私」をより健康にするには? という皆様のまじめな問いかけに、誠実に答え続けるために、 医学に基づいて 真剣に健康を追及する「Lab(研究室)」のようなスタジオ でありたいと願っています。

以下のような方は、Pilates Lab では、御遠慮いただいております。

  • 自ら「動く」ことをしないで、受け身の「何か」で健康になれると思っている方
  • ピラティスを健康文化としてではなく、単なる流行りものとして捉えている方
  • 「私」が主体とならないで健康になれると思っている方
  • ある一つのことだけをすれば健康になれると思っている方
  • なんとなく健康になりたい方
  • 周囲への迷惑を考えない自分勝手な方
  • 必要に応じて医師や各専門家にかからない方

上記のような方でも受け入れてくれるスタジオやフィットネスクラブは、正直言ってたくさんあると思いますので、もし、あなたが上記に該当する方なら、そちらに通われるようお勧めします。

Pilates Lab は、 以下のような方であれば大歓迎です。

  • 本当の意味で、より健康になりたいと思っている方
  • 本当の意味でパフォーマンスを上げたい方
  • 本当の意味で病気を改善・予防したい方
  • スポーツ(身体活動)・食(栄養)・心(精神)の全てが大切と考えている方
  • Pilates(Contrology: Body,Mind and Spirit の完全なコーディネーション)を 真剣に、より医学的に正しく、安全に、かつ楽しみながら追求したい方
  • 継続することの大切さを知っている方

このような方であれば、まずは「Pilates Lab のピラティス」を 一度体験セッションで味わってみて下さい。それから入会を考えられることをお勧めします。

  • Pilates Lab は、健康づくりの基本として欠かせない運動と栄養を本当のプロが医学的・科学的に追求し、提供します。
  • Pilates Lab は、「私」が健康になるために良いものは何でも積極的に取り入れます。
  • Pilates Lab は、「バランス」と「優先順位」を大切にして、 医学・科学の新たな研究の成果と進歩を取り入れ更新します。

そのために、一番大切なのは指導スタッフです。
これまでスタジオやフィットネスクラブで、インストラクターや指導スタッフを全員医師自身が直接選ぶことがあったでしょうか? 私は、候補者一人ひとりに 1 時間以上の時間をかけ、指導法や技術のデモンストレーションの評価から知識はもちろんのこと、健康づくりをお手伝いするプロとしての考え方、また、 ピラティスをどのように捉え、活用するのか?を問いかけ選びました。

Pilates Lab のオーディションで不合格となった多くのインストラクター、指導者のほとんど全てが、名の知れたスタジオやフィットネスクラブで 既に多くのクライアントを指導しているインストラクターやパーソナルトレーナーでした。
また、素晴らしい経歴や魅力的な人柄の方も数多く見受けられました。
にもかかわらず、本当に残念ながら、「えっ、この程度の技術、知識、考え方で、プロのインストラクター、指導者としてクライアントの身体を扱い、指導しているのか!」と驚かされたことが少なからずあったことも事実です。

本当の意味での健康づくりを医学的・科学的に目指すには、医師の目から見れば、あまりにも…。
でも、悲しいけれど、これが現在の健康産業の現実なのでしょう。
私のクリニックだけでなく、整形外科医同士の会話でも良く出てくるのは、 「健康になるためにスタジオやフィットネスクラブに行ったにもかかわらず、それによって逆に身体を壊してしまい、病院を受診する人が本当に多い!!」という現実です。

そのようなことがあってはならない!という思いのもと、Pilates Lab の運動と栄養の指導スタッフは全て、医師である私、代表 武田が厳しい目で数多くの候補者の中から選んだ指導者ばかりです。

何よりも、「私」の今を正しく知って欲しい!そのために運動、栄養を評価、さらには医学的に評価・検査。知識・経験豊かなインストラクター・トレーナーと、医師、理学療法士、作業療法士、健康運動指導士、看護師、保健師、助産師、管理栄養士が互いに尊重し合い連携して、それらをベースとした専門的カウンセリングと効果的な解決策となるプログラムを提供しています。

時には併設キッチンを活用し、シェフや料理研究家にも御協力いただき初めて、 安心して効果的に運動と食・栄養を学び、実行することができます。

多くの専門職種が連携することは決して容易なことではありません。しかし、自分の職種だけでクライアントに本当の意味の健康をもたらせることができると考えるなら…それこそが思い上がりではないでしょうか?

ですから私達は、楽ではなくとも連携してより質の高い健康を提供します。 Pilates Lab は、ピラティス・エデュケーター(ピラティス指導者の指導者)で医師(M.D.)でもある私、武田が代表を務める医療との連携したクオリティーの高いピラティスを提供しているスタジオとして、国際的にも広く知られており、これまでも海外から多くの来訪者を迎えている程の信頼性の高いピラティススタジオです。

さらに日本国内において初めて、様々あるピラティスの教育団体や流派を越えた、ピラティス指導者と愛好者の集まりの会として発足した、私、武田が会長を務める日本ピラティス研究会の本部でもあります。

また同時に、Pilates Labは、医療機関と併設した環境で、国際的な医療レベル以上のピラティス指導者の育成に一貫してこだわり続けてきた国内唯一の教育機関として、既に12年以上歩んで参りました。だからこそ、Pilates Labでは高いクオリティーと安全性が両立したピラティスが提供されており、おかげ様で幅広いクライアントから「どこよりも安心で信頼できる‼」と支持されております。

最後に、医師として、スポーツ・ドクター、整形外科専門医、抗加齢医学専門医として日々診療をしている私がこのようなピラティススタジオを作った一番の理由は、なによりも皆様に、健康の基本である運動と栄養、 中でも特に、何気ない日常の中で繰り返し継続される「姿勢と身体の使い方」、そして「食」の大切さをお伝えしたかったから。

私は日々の診療の中で、多くの整形外科的疾患の予防、再発防止の第一歩は、「正しい姿勢と身体の使い方」にあると感じています。

「Pilates Lab のピラティス」は、「私」の「姿勢(Posture)と身のこなし(Dynamic Posture & Movement)を、より美しく機能的にしてくれて、さらにその結果として、「私」は自ずと健康的でキレイな体型となってきます。
正しい姿勢と身体の使い方はキレイと健康、そして高いパフォーマンスの基本。
「Pilates Lab のピラティス」で一人でも多くの「私」と大切な家族、友達がより健康で、幸せになられることを心から願っています。

以上にまじめに取り組むと、Pilates Labは、ほかのスタジオと比べて情報量が大変多く、その分、皆様にとっては、複雑なシステムと感じられる点も多々あるかと思います。その点だけは本当に申し訳なく思っております。

しかし、真剣に、本当により健康になっていただくお手伝いをするためには、正直言いまして、これでもまだ足りないくらいなのです。

この長い長い文章を最後まで読んで戴いた皆様に感謝を込めて。
Pilates Lab でお会いするのを楽しみにしています!

Pilates Lab 代表 医師 武田 淳也 Junya Takeda,M.DPilates Lab 代表・医師 武田 淳也(Junya Takeda,M.D)